フォローする

Roxio 製品をインストールするため、コンピューターを準備する

Roxio PC 製品、特に Creator は、オーディオやフォト、ビデオなどのクリエイティブな作業を可能にするバックグラウンド コンポーネントが数多くあり、高い処理能力が求められるプログラムです。Roxio 製品のパワーを最大限に活用するため、インストールが正しく完了したことを確認します。インストールの前に、以下の操作を実行してください:

 

  1. ここで Windows Update を実行します(Internet Explorer が必要)。Windows Update ページを開き、カスタム インストール ボタンを選択します。カスタム オプションには最新のオペレーティング システム サービスパック、Windows Media Player、Internet Explorer、DirectX および特定のハードウェア アップデートの重要な更新など、Roxio ソフトウェアに起動に必要な Windows 必須コンポーネントのアップデートが含まれます。

    こうしたアップデートが表示されない場合は、ほぼアップデートが完了している可能性がありますが、安全のためにも、必要な項目をすべて確認しましょう。

 

  • 最新のビデオ カード ドライバーをインストールします。これにより、最高のパフォーマンスでRoxio アプリケーションを実行し、ビデオの編集や変換が行えます。ビデオ カード ドライバーを数ヵ月前にアップデートしたという場合も、新たなアップデートがないか、念のために確認しておきましょう。最新のビデオ カード ドライバーについては、ビデオ カードの製造元にお問い合わせください。総合システム(Dell、または HP)としてコンピューターを購入した場合は、製造元のウェブサイトで最新のドライバーをチェックしてください。

    ビデオ カードを別途購入した場合は、型式とモデルを調べ、ビデオ カードの製造元のウェブサイトでダウンロードしてください。
    • Windows XP の場合:マイ コンピュータープロパティ を選択します。
    • Windows 7 および Vistaスタート --> コントロール パネル--> システムとメンテナンス --> デバイス マネージャ の順に進みます。
    • ハードウェア タブをクリックします。
    • デバイス マネージャ を選択します。
    • ディスプレイ アダプターをダブルクリックします。ビデオ カードの型式とモデルが表示されます。
    • ドライバーの詳細(バージョンなど)を確認するには、ディスプレイ アダプターで型式とモデルを右クリックし、プロパティを選択します。

 

  • Microsoft DirectX をアップデートする。Microsoft からの説明がここに記載されています。Direct X は Roxio 製品のオーディオ、およびビデオ コンポーネントをサポートします。

 

  • ここから、Windows Media Player を最新バージョンにアップデートします。Windows Media Player は Roxio 製品のオーディオ、およびビデオ コンポーネントをサポートします。

 

  • オーディオ ドライバーをアップデートする。ビデオ カードと同様、コンピューター、またはオーディオ カードの製造元ウェブサイトからドライバーをダウンロードできます。

 

 

  • インストールの前に、必ずコンピューターの管理者としてログインしてください。

 

  • インストール時、ウィルス対策ソフトウェアはオフにしてください。ウィルス対策ソフトウェアがインストール動作を脅威と判断し、キー コンポーネントのインストールをブロックする可能性があります。ソフトウェアのインストールが完了したら、ウィルス対策ソフトウェアをオンに戻してください。

 

  • インストールに干渉する可能性のあるその他のバックグラウンド プロセスはオフにしてください。上記に記載したウィルス対策ソフトウェアのほか、ビデオのストリミーング、ファイルのコピー、他のアプリケーションの起動が障害となり、インストールが正常に完了しない可能性があります。念のため、以下の手順を実行して、各種プロセスをオフにしておきます:



  • Windows XP の場合:スタート --> ファイル名を指定して実行 をクリックします。「msconfig」(カッコはつけない)と入力し、OK をクリックします。
  • Windows 7 および Vistaスタート検索開始 フィールドに「msconfig」(カッコなし)と入力し、[Enter Enter] キーを押します。
  • スタートアップ タブを選択します。
  • すべて無効にする ボタンをクリックします。
  • 適用 ボタンをクリックした後、OK ボタンをクリックします。
  • 再起動 ボタンをクリックします。


インストールの最後に操作を元に戻したい場合は MSCONFIG に戻り、すべて有効にする を選択して再起動(インストールが完了したら可能になります)します。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。