フォローする

.CDR と .CPT ファイルのサムネール表示をアンインストールする

CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT ファイルのアイコンをサムネール表示ではなく、普通のアイコンにするには以下の手順を行ってください。

CorelDRAW Graphics Suite X3 の場合:

CorelDRAW Graphics Suite X3 がインストールされている場所へブラウズします。 デフォルトの場所にインストールされた場合は、次の場所になります。
X:\Program Files\Corel\CorelDRAW Graphics Suite 13 (X はインストールされているドライブを指します。)


このフォルダ内の Programs フォルダを開きます。


このフォルダ内の UnregIco.exe を実行します。


『サムネール表示機能を削除しますか? [はい] をクリックすると続行します。 変更を有効にするには Windows を再起動してください。』 というメッセージが表示されますので、[はい] ボタンをクリックします。


Windows を再起動させます。


これで完了です。

また、もしサムネール表示を復活させたい場合は、CorelDRAW Graphics Suite X3 のインストーラーを起動させ、修理させてください。

CorelDRAW Graphics Suite 12 の場合:

CorelDRAW Graphics Suite 12 がインストールされている場所へブラウズします。 デフォルトの場所にインストールされた場合は、次の場所になります。
X:\Program Files\Corel\Corel Graphics 12 (X はインストールされているドライブを指します。)


このフォルダ内の Programs フォルダを開きます。


このフォルダ内の UnregIco.exe を実行します。


『サムネール表示機能を削除しますか? [はい] をクリックすると続行します。 変更を有効にするには Windows を再起動してください。』 というメッセージが表示されますので、[はい] ボタンをクリックします。



Windows を再起動させます。



これで完了です。

また、もしサムネール表示を復活させたい場合は、CorelDRAW Graphics Suite 12 のインストーラーを起動させ、修理させてください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください