フォローする

Corel Paint Shop Pro Photo X2 で写真にテキスト(文字)を挿入したい

画像にテキストを作成するには テキスト ツールを使用します。

テキストを挿入するには以下の流れによって行います。

・ツール オプション パレットでテキストのオプションを指定
・マテリアル パレットでテキストの色を設定
・画像内のテキストを挿入する位置でクリック
・テキストの挿入 ダイアログ ボックスに文字を入力

テキストを作成するには以下の手順によって行います。

  1. テキストを入力したい画像をあらかじめ開いておきます。
    もしくは、ブラウザパレット内で、画像の入っているフォルダを表示します。
  2. ツール パレットの、テキスト ツール を選択します。
  3. ツールオプションパレットにおいてテキストの設定を行います。
  4. マテリアル パレット上で、使用する 前景/枠線のマテリアル プロパティと 背景/内部のマテリアル プロパティを設定します。
  5. すべてのツール オプションを設定したら、テキストを配置する画像内の位置でクリックし、テキストを入力します。入力が完了したら 適用 をクリックします。
  6. テキストを挿入すると文字が選択された状態になります。


    テキストの位置を調整する場合は、文字の中央にあるポインタをマウスの左ボタンでドラッグします。
    テキストの挿入は以上で完成ですが、設定を保存する場合は以下の手順になります。
  7. 挿入したテキストの設定を保存する場合は、ツールオプションより 設定 をクリックして 設定の保存 ボタンをクリックします。
  8. 設定の保存より、テキストの設定に名前を付けて OK をクリックします。
  9. テキストの設定内に保存した設定名が登録されています。次回から同じ設定を使用する場合は、ここで選択するだけで登録した設定内容を呼び出すことができます。
  10. テキストの選択を解除する場合は、ツールパレットよりパンツールをクリックしてください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。