フォローする

Corel Paint Shop Pro Photo XI のインストール時にエラーメッセージが出てしまい、インストールできない。

インストール時にいくつかのエラーメッセージが出て、インストールが行えない場合があります。

今まで確認されているエラーは、以下の手順を行うことによって解決されています。
まずは、以下の方法をお試しください。

体験版・英語版のアンインストール

体験版や英語版の同製品がインストールされていると製品版のインストールが正常に行えません。 これらをすべてアンインストールしてからインストールを行ってください。

  1. [スタート] ボタンより [コントロール パネル] を開き、[アプリケーションの追加と削除(またはプログラムの追加と削除)] のアイコンをダブル クリックして開きます。
  2. [現在インストールされているプログラム] リストより Paint Shop Pro シリーズの体験版を選択し、右下に現れる [削除] ボタンをクリックします。 
  3. 画面に表示される指示に従ってアンインストールを完了させます。
    ※Paint Shop Pro シリーズの体験版が複数インストールされている場合には、上記手順を繰り返し、体験版をすべて削除します。
    [スタート] ボタンより [検索] をクリックして、[すべてのファイルとフォルダ] の項目に [Corel Paint Shop Pro Photo XI ] と打ち込んで検索をかけ、プログラム データが残っていないかどうかを確認します。 残っていた場合は右マウス クリックして [削除] をクリックします。
  4. パソコンを再起動させます。
  5. 製品版の CD を CD-ROM に挿入してインストールを行います。

常駐プログラムの停止

インストールする際に他のプログラムが起動しているとインストールできない場合があります。

以下の手順を行い、プログラムをすべて終了させてください。

  1. キーボードボタンの [Alt] と [Ctrl] ボタンを押しながら [Delete] を押します。 
  2. [Windows のセキュリティ] の画面が出る場合には [タスク マネージャ] をクリックします。 
  3. タスクマネージャが起動しますので、[プロセス] タブをクリックして一覧を表示させます。
  4. 以下のもの以外をすべて終了させます。 もし終了できないものがある場合はそのままにしておきます。 

    System Idle Process
    System
    SMSS.EXE
    WINLOGON.EXE 
    csrss.exe
    services.exe
    LSASS.EXE
    explorer.exe
    taskmgr.exe
    svchost.exe
    imejpmgr.exe

以上の手順が終わりましたらインストールをお試し下さい。

ハードディスクからのインストール

デスクトップ上で右マウス クリックし、[新規作成] - [ファルダ] をクリックし、作業用のフォルダを一つ作成します。 ※ここでは [作業用 作業用] というフォルダを作成します。
インストールする CD の中身をすべてコピーし、[作業用] フォルダに移します。
コピーが正常に終了しましたら、フォルダの中にある [setup.exe setup.exe] をダブルクリックしてインストールを実行します。

CD/DVDドライブの変更

ご使用のパソコンに複数の CD/DVD ドライブが搭載されている場合には、インストールディスクを別の CD/DVD ドライブに移して実行して下さい。

スキャンディスクの実行

スキャン\ディスクを実行して、お使いのハードディスクに異常がないかどうかをご確認下さい。

  1. ハードディスク ドライブのアイコン(基本的には C ドライブ)を右クリックして [プロパティ] を開きます。 
  2. [ツール] タブをクリックして [エラーチェック] の [チェックする] をクリックします。 
  3. [開始する] をクリックします。

ウィルスのチェック

お使いのパソコンがウィルスに侵されている場合にはインストールが正常に行われない場合がございます。

ウィルス対策ソフトを使用してウィルスのチェックを行い、ウィルスに感染していないことをご確認下さい。

ビデオドライバの更新

お使いのビデオドライバのバージョンによっては正常に描画できない状態となり、エラーが出る場合がございます。

お使いのビデオドライバのメーカーホームページにて最新のドライバをダウンロードして、更新をして下さい。

※ビデオドライバの内容につきましては弊社サポートの対象外になりますので、ビデオドライバのメーカーにお問い合わせ下さい

Windows の一時ファイル フォルダを空にする

Windows の一時ファイル フォルダの状態によっては、インストール用のプログラムが正常に動作できないことがあります。

以下の方法で、一時ファイル フォルダを空にしてから、もう一度インストールの確認を行ってみてください。

  1. 起動中のアプリケーションを(常駐している物も含めて)全て終了します。
  2. Windowsのマイコンピュータもしくはエクスプローラを使用して次のフォルダを表示します。

    C:\Documents and Settings\(Windowsログインユーザー名)\LocalSettings

    ※Local Settings フォルダが表示されない場合、ウインドウズの設定を変更する必要があります。 
    この場合マイコンピュータを開き、[ツール]→[フォルダオプション]をクリックします。
    [フォルダオプション]ダイアログ内の[表示]タブをクリックして、[詳細設定]項目の[すべてのファイルとフォルダを表示する]にチェックを入れます。 
  3. Tempフォルダを右クリックします。 
  4. 表示されるメニューから「削除」をクリックします。
    途中で確認メッセージが出る場合、「はい」もしくは「全て削除」ボタンを押します。
    ※もし削除できないものがある場合は、Tempフォルダの中へ移動して削除できるもファイルを全て削除し、手順8.へ飛んでください。 
  5. Tempフォルダ削除後、Local Settings フォルダの中で右クリックし、「新規作成」→「フォルダ」をクリックします。 
  6. フォルダの名前を付けられる状態になっていますので、Tempという名前に変更します。 
  7. ウインドウズを再起動します。 
  8. 再度インストールを行い、動作をご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください