フォローする

Corel Videostudio の Corel Screen Capture 機能(画面の録画)について

Corel Screen Capture は、お使いのパソコン画面の録画をすることができるアプリケーションです。
スクリーン全体だけでなく解像度を指定した記録にも標準対応し、操作音やナレーションなども記録ができるアプリケーションとなっています。
主にビデオ通話(Skype録画)などの画面の録画にご利用いただけます。
※ご注意:アプリケーションにより録画できない場合があります。

■Corel Screen Capture の設定で、システムオーディオが有効にできない場合について

システムオーディオを利用するには、パソコンから流れている音を録音する機能(サウンドミキサー機能)が有効になっていることが必要です。

録音デバイス(ライン入力端子、マイク端子)を有効にするには、サウンドドライバーの設定から、録音デバイスを有効にします。
録音デバイスの設定方法、設定箇所については、ご利用のパソコン環境やサウンドチップに、サウンドドライバなどの組み合わせによって動作がことなるため、
録音デバイスが有効にできない場合は、サウンドドライバの設定についてパソコンメーカー様へご相談ください。


録音デバイスの設定例
Windows 8 /Windows 7 /Windows Vista の場合

1.タスクバーのスピーカーマークを右クリックします。
2.録音デバイスを表示します。
3.Realtek 社のサウンドチップの場合は、「サウンドミキサー」を「既定のデバイス」として設定します。
 ※既定のデバイスと設定できるのは1つだけで、複数を同時に選択することはできません。

Windows XP の場合
1.タスクバーのスピーカーマークを右クリックするか、コントロールパネルの中の[サウンドとオーディオデバイス]を表示
2.[音量]タブの中の[デバイス音量]の[詳細設定]をクリックします。
3.オーディオプロパティのメニューバーの[オプション]→[プロパティ]と表示させます。
4.[録音]にチェックを入れると下の[表示するコントロール]の中にあるステレオミキサーを選択します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。