フォローする

Paint Shop Pro で携帯電話に貼り付ける画像を作成したい

 

携帯電話の待ち受け画面を作成するには、使用する携帯電話の仕様に合わせて画像を縮小し、GIF または JPEG 形式で保存します。
使用できる画像の制限は機種によって異なりますので、あらかじめご確認ください。 主に次の制限をご確認ください(機種によっては制限のない項目もあります)。

画像のサイズ (例:120×320)
画像のファイル サイズ (例: 20KB)
画像の色数 (例: 256色)
保存形式 (例: GIF)

ここでは 120 x 160 のサイズの待ち受け画面を作成する手順をご紹介します。

  1. .Paint Shop Pro 内で [ファイル] メニューより [開く] をクリックします。
  2. 待ち受け画面にしたい画像を画像ファイルを選択して [開く] ボタンをクリックします。
  3. まずは開いた画像と携帯電話の待ち受け画面の縦横比が同じになるようにトリミングを行います。
  4. ツール オプションよりトリミング ツールを選択します。
    ツール オプション パレット上で [単位] として [ピクセル] を指定します。
  5. [幅] を 120 、[高さ] を 160 に設定します。
    ここでは 120 × 160 のサイズということで説明していますが、携帯電話の機種によって仕様が異なりますので、使用する機種に合わせて指定してください。
  6. ツール オプション パレット上の [縦横の比率を保持する] オプションをオンにします。
  7. トリミングの枠の四隅のボタンをドラッグして大きさを調整します。
  8. また、必要に応じてトリミングの枠の内部をドラッグして位置を調整します。
  9. ツール オプション パレット上の [適用] ボタンをクリックしてトリミングを適用します。
  10. [画像] メニューより [サイズ変更] をクリックします。
    → [サイズ変更] ダイアログが表示されます。
  11. 幅と高さの単位として [ピクセル] を指定します。
  12. 次に、[幅] を 120 、[高さ] を 160 に設定します。
  13. [OK] ボタンをクリックします。
  14. 実際の大きさで出来栄えを確認するため、 [表示] メニューより [ズーム] - [実寸表示] をクリックします。
    画像を縮小するとシャープさが失われることがあります。
    この場合、[調整] メニューより [シャープネス] - [シャープネス] コマンドなどを使用すると画像が鮮明になりますので、必要に応じて使用してください。
  15. ファイルを保存します。
    [ファイル] メニューより [エクスポート] の [JPEG イメージ] または [GIF イメージ] をクリックします。
    注記: 使用する携帯電話の仕様に応じて、GIF か JPEG のいずれかの形式を選択します。
  16. エクスポート ダイアログで画質とファイルのサイズを確認しながら色数や圧縮率を調整して保存します。

作成した画像を携帯電話の待ち受け画面にする方法には、画像を添付したメールを携帯電話のアドレス宛てに送信する、FTP ソフトで画像をアップロードして、携帯電話からその画像の URL にアクセスする、などの方法があります。

詳細については、携帯電話のマニュアルをご参照ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。