フォローする

CinePlayerソフトウェア用CPRMデコーダー配布の終了について

Roxio CinePlayer ソフトウェアの販売終了に伴い、CPRMデコーダーの配布を終了します。
CPRMデコーダー配布終了予定日 ・・・ 2015年6月末


CPRMデコーダーの配布が終了することにより、CinePlayerソフトウェア自体が使用できなくなることはありませんが、以下の点にご注意ください。

・CPRMデコーダーの配布が終了しても、インストール済みのCinePlayerソフトウェアはそのままご利用いただけます。


・CinePlayerソフトウェアおよびCPRMデコーダーを既にダウンロード・インストール済みで、現在CPRMコピープロテクトされているDVD-VR形式のディスクを再生可能な環境の場合、CPRMデコーダーの配布が終了しても引き続きCPRMコピープロテクトされたDVD-VR形式のディスクを再生することができます。


・CinePlayerソフトウェアをインストールしているものの、CPRMデコーダーをダウンロード・インストールしていない環境の場合、CPRMデコーダーの配布が終了するとCPRMデコーダーをダウンロード・インストールすることができなくなりますので、CPRMデコーダーの配布が終了する前にCPRMデコーダーのダウンロード・インストールをお済ませください。


・CPRMデコーダーの配布が終了しても、お持ちのCinePlayerソフトウェアインストールプログラムとCinePlayer用シリアル番号(プロダクトキー)を使用してCinerPlayerソフトウェアをインストールすることは可能です。
ただし、CPRMデコーダーの配布が終了すると、CPRMデコーダーのダウンロード・インストールが行えなくなり、CPRMコピープロテクトされたDVD-VR形式のディスクを再生可能な状態にすることができません。

・CPRMデコーダーをダウンロードしていない環境でも、CPRMコピープロテクトされていないDVD-VR形式のディスクは再生可能です。

・CPRMデコーダーをインストールしていない環境にCPRMデコーダーをインストールするには、CPRMデコーダーの配布が終了する前に、CinePlayerソフトウェアを起動してCPRMコピープロテクトされたDVD-VR形式のディスクを再生することで表示されるメッセージに従って操作する必要があります。これ以外の方法でCPRMデコーターをダウンロード・インストールすることはできません。


対象の商品:
以下のソフトウェアで、CPRMコピープロテクトされたDVD-VR形式のディスク再生に対応しているCinePlayerソフトウェアすべてが対象です。
・Sonic CinePlayer
・Roxio CinePlayer
・Roxio製品に付属しているCinePlayer
・ボリュームライセンス版CinePlayer
・ボリュームライセンス版Roxio製品に付属している CinePlayer
・CD/DVDドライブに付属しているCinePlayer
・コンピュータ プリインストール版CinePlayer
・その他CinePlayerソフトウェア全般


CPRMデコーダーについて:
デジタルテレビ放送(地デジ、BS、等)をDVDレコーダ装置等で録画したDVDディスクは、CPRM方法でコピープロテクトされたDVD-VR形式で書き込まれます。このディスクをコンピュータで再生するには、DVD再生ソフトウェアメーカー側で管理されたサーバーから再生用デコーダーをダウンロードしてインストールする必要がありますが、このデコーダーが「CPRMデコーダー」です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。