フォローする

Paint Shop Pro でメール送信用の画像を作成したい

デジタル カメラの進化によって、パソコン ユーザーの扱う画像が大きくなってきています。 

インターネット環境の高速化が進んではいますが、大きいサイズ、例えば、数MB もの画像をメールに添付するのはマナー違反となってしまいます。
適度な大きさに縮小したり、圧縮率を高めることによって、受信する人に迷惑をかけない画像を作成することができます。

  1. Paint Shop Pro を起動します。

  2. [ファイル] メニューより [開く] をクリックします。
    → [開く] ウィンドウが開きます。

  3. 送信したい画像ファイルをクリックして選択します。

  4. [開く] ボタンをクリックします。

  5. [画像] メニューより [画像情報] をクリックします。
    → [現在の画像情報] ウィンドウが開きます。 サイズの項目で幅と高さのピクセル数を確認します。
    注記: 画像をメールに添付する場合は、大きくても 1024 × 768 ピクセルに収まるくらいが適当なサイズです。
    それ以上大きい場合は、サイズ変更をします。

  6. [画像] メニューより [サイズ変更] をクリックします。
    → [サイズ変更] ウィンドウが開きます。

  7. [ピクセル単位のサイズ ] 枠内の単位を [ピクセル] に設定します。

  8. [幅] と [高さ] の値を入力します。

  9. [サイズ変更の方式]、[縦横の比率を保持する]、[すべてのレイヤーのサイズを変更する] オプションをオンにします。

  10. [OK] ボタンをクリックします。
    圧縮率を変更します。 ファイルを実際に書き出す前に、画質とファイルのサイズを確認しながらさまざまな圧縮率を指定できる [JPEGイメージのエクスポート] を使用します。 

  11.  

    [ファイル] メニューより [エクスポート] - [JPEG イメージ] ([JPEG イメージのオプティマイザ] ) をクリックします。
    → [JPEG イメージのエクスポート] ウィンドウが開きます。

  12. [画質] タブをクリックします。

  13. [圧縮値の設定] に圧縮率を入力します。1 から 99 までの圧縮率を入力することができます。
    この値が小さいほど画質の劣化が抑えられますが、ファイルのサイズはあまり小さくなりません。
    逆に、この値が大きいほどファイルのサイズを小さくすることができますが、それに伴って画質は劣化します。
    現在入力されている圧縮率で圧縮を行った場合の画像が右上にプレビュー表示されます。
    また、そのプレビューの下には、実際に保存した時のファイルのサイズが表示されますので、画質とファイルのサイズのバランスを考えて圧縮率を決定することができます。

  14. [OK] ボタンをクリックします。
    → [コピーに名前を付けて保存] ウィンドウが開きます。

  15. [保存する場所] として JPEG ファイルを保存する先を指定します。

  16. [ファイル名] の欄に任意のファイル名を入力します。

  17. [保存] ボタンをクリックします。

  18. お使いのメール ソフトを起動して新規メールを作成します。 手順 8.~10 で保存した画像をメールに添付して送信します。
    もしくは、手順 8.~10 で保存した画像を Paint Shop Pro で開いてから [ファイル] メニューより [送信] を選択する方法もあります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。