フォローする

Paint Shop Pro でレイヤーの情報を保存して再編集できるようにするには

Paint Shop Pro において編集を行った後、まだ再編集が必要なものや作成中の作業用ファイルとして保存する場合は、作成した画像のレイヤー構造や編集中の状態を保持することが必要になります。

この場合は Paint Shop Pro イメージ形式のファイルとして保存していただく必要があります。 Paint Shop Pro イメージ形式で保存する前に BMP や JPEG などのレイヤー情報を保持しない形式で保存してしまうと、すべてのレイヤーが結合されて単一のレイヤーになってしまい、レイヤーごとに個別に編集することができなくなります。

1.Paint Shop Pro でレイヤーのあるファイルが開いている状態で [ファイル] メニューより [名前を付けて保存] をクリックします。
→ [名前を付けて保存] ウィンドウが開きます。
2.[保存する場所] としてファイルを保存したい場所を指定します。
3.[ファイルの種類] ドロップダウン リストより、[PSPIMAGE] または [Paint Shop Pro イメージ] を指定します。
この時点で [オプション] ボタンをクリックすると、[保存オプション] ダイアログが開きますので、必要に応じてオプションを設定します。
pspimage 形式の保存オプションは以下の通りとなります。
[バージョン] 枠内にある [選択保存] ドロップダウン リストより、PSP5以降の互換ファイルとして保存することができます。(Paint Shop Pro 8 ではドロップダウン リストではなく、バージョン内の互換リストに印をつけます)
4.[ファイル名] 欄に新しいファイル名前を入力し、[保存] をクリックして、ダイアログ ボックスを閉じ、ファイルを保存します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。