フォローする

VideoStudio X5 で、JPEG 形式などの静止画 の取り込み で、ファイル形式の不一致 となり、取り込み に失敗してしまう。

Windows7 のごく1部のパソコンの環境で、JPEG 形式などの静止画の取り込みに失敗してしまうことがあることが確認されております。以下の回避策の手順をお試しください。

【現象】
・編集画面からJPEG形式の静止画をインポートするとファイル形式の不一致 となる。
・[完了] → [ディスク作成] → [DVD] → [次へ] → [問題が発生しました] となり。アプリケーションが強制終了される。

【回避策】
・プログラム互換性モードから、[Windows XP(Service Pack 3)]を選択する。
 プログラム互換性のトラブルシューティング ツールを実行するには、以下の手順を実行します。

1.デスクトップにある、[VideoStudio Pro X5] のアイコンを右クリックし[プロパティ] をクリックします。
2.[互換性]タブをクリックします。
3.[互換性モードでこのプログラムを実行する] にチェック入れます。
4.[Windows XP(Service Pack 3)] を選択します。
5.[OK]をクリックして設定画面を終了します。
6.VideoStudio X5 を起動します。

以上で操作は終わりです。

プログラムに起因する不具合によるものである場合は、今後の修正を検討させていただます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。