フォローする

Toast 11 で VideoBoost を使用する

VideoBoost を使用すると、NVIDIA グラフィックスを搭載したシステムのユーザーは、iPad、iPhone、Apple TV など好きなデバイス用のビデオ変換をスピードアップすることができます。

VideoBoost のメリットを生かすには、システムが NVIDIA グラフィックスカードをサポートする必要があります。最適なパフォーマンスを実現するには、RAM の 4 GB を推奨します。通常、ビデオ変換の際は、パフォーマンスを向上させる必要はありません。

使っている NVIDIA カードがサポートされているか、どうしたらわかりますか?

まず、コンピュータにインストールしている NVIDIA グラフィックスカードのモデルを確認してください。

  1. Apple」メニュー > 「Mac について...」に移動します。

 

  • 詳細」ボタンをクリックします。

 

  • 左側の「ハードウェア」一覧を展開します。

 

  • グラフィック/ディスプレイ」をクリックします。


今すぐ お使いのカードがサポートされているカードの一覧に含まれているかここで確認:

コンピュータ
NVIDIA カード
iMac  
  GeForce GT 120
  GeForce GT 130
  GeForce 8800 GS
Mac ミニ  
  GeForce 320M
Macbook  
  GeForce 320M
Macbook Pro  
  GeForce 320M
  GeForce GT 330M
  GeForce 9600M GT
  GeForce 9600M GT
  GeForce 9600M GT
Macbook Air  
  GeForce 320M
Mac Pro  
  Quadro FX 4800
  GeForce 8800 GT
  GeForce GT 120
  GeForce GTX 285

カードはサポートされていましたが、次はどうしたらいいですか?

VideoBoost を使用する前に、最新の Mac 用の NVIDIA CUDA ドライバーを NVIDIA(http://www.nvidia.com/Download/index.aspx)からダウンロードして、インストールするか、http://www.nvidia.com/object/mac-driver-archive.html に直接ジャンプして、最初のリンクで最新ドライバーをダウンロードします。

ドライバーがインストールされれば、Toast が自動的に VideoBoost 互換の NVIDIA カードを確認します。

ヒント:Mac でシステム環境設定を起動して、CUDA を選択すれば、ドライバーがインストールされたことを確認することができます。システム環境設定ペインの下部に新しい CUDA オプションが表示されなければ、ドライバーはインストールされていません。

VideoBoost でビデオを変換、またはエクスポートするには:

  • お使いの NVIDIA のカード モデル番号がビデオカード欄に表示されます。
    1. Toast 11を起動し、変換プロジェクトカテゴリまでナビゲートします。

 

  • ビデオファイルプロジェクトカテゴリを選択します。

 

  • メディアブラウザ を使用するか、Finder ウインドウからビデオを直接ドラッグして、Toast ウインドウの内容領域にビデオファイルを追加します。

 

  • 赤の変換ボタンをクリックして、デバイスまたはフォーマット、品質、保存先を選択します。

 

  • 「VideoBoost Acceleration を使用する」オプションが有効に設定されていることを確認してください。

 

  • プロジェクトを開始する準備ができたら、画面下部にある変換ボタンをクリックします。変換の進捗ダイアログに VideoBoost が有効であることを示す「VideoBoost」のロゴとアニメーションが表示されます。

 

バッテリー電源で実行する場合のパフォーマンス問題

最新の Mac ネットブックには、AC 電源を使用しない場合はグラフィックスパフォーマンスを低下させ、バッテリー電源を節約するオプションが搭載されています。ただし、VideoBoost を使用する場合、グラフィックオプションの電力が低下すると、パフォーマンスのスピードも低下します。

最高のパフォーマンスを実現するため、Toast の起動時、およびビデオの変換時は、コンピュータを AC 電源に接続してください。AC 電源を使用することにより、システムで最速のビデオチップセットが確実に使用されます。AC 電源での起動がオプションではない場合、システム環境設定 > 省エネを開き、「高パフォーマンス」オプションを選択します。これで、バッテリー電源で起動する場合も高パフォーマンスのグラフィックが常に使用されます。


高パフォーマンスに変更した後は、システムを再起動する必要があるので、注意してください。

マルチグラフィックアダプター

複数の NVIDIA カードがインストールされた Mac デスクトップ(Mac Pro など)を使用している場合、Toast 環境設定ビデオタブで VideoBoost で使用する CUDA 互換の NVIDIA カードを指定することができます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください