フォローする

WinDVD 8 OEM (I-O DATA BDドライブ バンドル版)2


 

パッチ名  
WinDVD 8 I-O DATA BRDシリーズバンドル版 アップデートプログラム ※対象製品は以下参照注意:

本アップデートプログラムを適用することで、下記機能追加・修正を行います。

修正/機能追加点:

  • 一部のBDおよびAVCRECディスクの再生互換に関する不具合を修正。

対象機器:

株式会社アイ・オー・データ機器製「BDドライブ」

  • BRD-AM2B
  • BRD-UM2
  • BRD-AM2S
  • BRD-AM2SB
  • BRD-UM2S
  • BRD-SM4
  • BRD-SM4B
  • BRD-UM4
  • BD-SL4
  • BRD-UXP8
  • BRD-SP8
  • BRD-SP8B
  • BRD-UH8
  • BRD-SH8B
  • BDVRP-UH4

対象バージョン:

  • バージョン 8.0.20.194

本アップデータをインストールすることで、株式会社アイ・オー・データ機器製「BDドライブ製品」にバンドルされている WinDVD OEMのバージョンが「8.0.20.223」にアップデートされます。

バージョンの確認方法は下記の通りです。

WinDVDを起動し、メインウィンドウの上で右クリックします。

サブメニューから「セットアップ」を選択します。

「情報」タブを選択します。

インストール手順:

上記対象機種において、次の手順で本アップデータをインストールしてください。

上記対象機器にリストされているBDドライブに付属のWinDVD OEMがインストールされている環境において、アップデータ「Branch_8.0.20.223_DVD8(OEM)-IODATA(BD).iUpgrade.exe」をダブルクリック。

インストールが終わりますと、「WinDVD Patch のインストールに成功しました。」とメッセージが表示されます。

補足:

このダウンロードを実行する前に、ダウンロードデータを保存するための任意のフォルダを作成しておかれることをお勧めします。

注意事項:

弊社は、告知なしに個々に記載された仕様等を変更することがあります。記載された商品名等は、各社の商標または登録商標です。

 

リリース日: 
2013-03-13

Branch_8.0.20.223_DVD8(OEM)-IODATA(BD).iUpgrade.exe

(47.2 MB)
WinDVD 8 I-O DATA BRDシリーズバンドル版 アップデートプログラム ※対象製品は以下参照注意:

本アップデートプログラムを適用することで、下記機能追加・修正を行います。

修正/機能追加点:

  • AVCRECディスク再生機能を追加。(ドライブ機器側が再生に対応している必要があります)
  • 一部のBDタイトル再生互換に関する不具合を修正。

対象機器:

株式会社アイ・オー・データ機器製「BDドライブ」

  • BRD-AM2B(*2)
  • BRD-UM2(*2)
  • BRD-AM2S(*2)
  • BRD-AM2SB(*2)
  • BRD-UM2S(*2)
  • BRD-SM4
  • BRD-SM4B
  • BRD-UM4
  • BD-SL4
  • BRD-UXP8
  • BRD-SP8
  • BRD-SP8B
  • BRD-UH8
  • BRD-SH8B
  • BDVRP-UH4


対象バージョン:

  • バージョン 8.0B09.659
  • バージョン 8.0B09.482
  • バージョン 8.0B08.546
  • バージョン 8.0B08.468
  • バージョン 8.0B08.308

本アップデータをインストールすることで、株式会社アイ・オー・データ機器製「BDドライブ製品」にバンドルされている WinDVD OEMのバージョンが「8.0.20.83」にアップデートされます。

バージョンの確認方法は下記の通りです。

  1. WinDVDを起動し、メインウィンドウの上で右クリックします。
  2. サブメニューから「セットアップ」を選択します。
  3. 「情報」タブを選択します。

インストール手順:

上記対象機種において、次の手順で本アップデータをインストールしてください。

  1. 上記対象機器にリストされているBDドライブに付属のWinDVD OEMがインストールされている環境において、アップデータ「8.0B020.83-82901.DVD8.IODATA.BD_Patch.exe」をダブルクリック。
  2. インストールが終わりますと、「WinDVD Patch のインストールに成功しました。」とメッセージが表示されます。

補足:

このダウンロードを実行する前に、ダウンロードデータを保存するための任意のフォルダを作成しておかれることをお勧めします。

注意事項:

弊社は、告知なしに個々に記載された仕様等を変更することがあります。記載された商品名等は、各社の商標または登録商標です。 
本アップデートプログラムは以下のウィルススキャンプログラムによって ウィルス チェックを行っております。 
Norton AntiVirus(定義ファイル: 2009/7/15 r37)

 

リリース日: 
2009-07-17

8.0B020.83-82901.DVD8.IODATA.BD_Patch.exe

(48.1 MB)
WinDVD 8 I-Oデータ BRDシリーズバンドル版 アップデートプログラム ※対象製品は以下参照注意:

本アップデートプログラムを適用することで、下記機能修正を行います。

修正/機能追加点:

  • 特定の市販Blu-rayタイトルを再生できない問題を修正。
  • BD profile 1.1対応。

対象機器:

株式会社アイ・オー・データ機器製「BDドライブ」

  • BRD-AM2B(*2)
  • BRD-UM2(*2)
  • BRD-AM2S(*2)
  • BRD-AM2SB(*2)
  • BRD-UM2S(*2)
  • BRD-SM4
  • BRD-SM4B
  • BRD-UM4

(*2)事前にhttp://www.iodata.jp/support/info/2007/brd-windvd/にてご案内しております、セキュリティーアップデートが適用されている必要があります。

対象バージョン:

  • バージョン 8.0 B08.308
  • バージョン 8.0 B08.468

本アップデータをインストールすることで、株式会社アイ・オー・データ機器製「BDドライブ製品」にバンドルされているWinDVD OEMのバージョンが「8.0 B08.546」にアップデートされます。

バージョンの確認方法は下記の通りです。

  1. WinDVDを起動し、メインウィンドウの上で右クリックします。
  2. サブメニューから「セットアップ」を選択します。
  3. 「情報」タブを選択します。


リリース ノート

リリース日: 
2006-03-03
WinDVDPatch_IO_49900.exe
(38.0 MB)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください