フォローする

DVD MovieWriter 5 (東芝製品バンドル版)

 

パッチ名  
株式会社 東芝製 PCバンドル「Ulead DVD MovieWriter for Toshiba」アップデータ注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

主な修正点

  1. スライドショー作成時、トランジション効果を入れるとアプリケーションが応答なしになることがある。
  2. 標準DVDの新規作成において、ビデオファイルの取込みでサンプルビデオフォルダ内のファイルを指定した場合エラーが発生することがある。
  3. (Qosmioシリーズのみ)TVチューナーからビデオをキャプチャする場合にTV規格や国/地域を変更するとアプリケーションが応答なしになることがある。

 

対象製品 
「Ulead DVD MovieWriter for Toshiba」のバージョンが、以下のユーザー様

Ulead DVD MovieWriter for Toshiba

  • 5.51.0018.0 SE002
  • 5.51.0025.0 SE002
  • 5.51.0073.0 SE002
  • 5.51.0076.0 SE002
  • 5.51.0082.0 SE002
  • 5.51.0119.0 SE002


インストール手順 
上記対象機種において、次の手順で本アップデータをインストールしてください。

  1. Ulead DVD MovieWriter for TOSHIBA が起動している場合は、必ず終了してからインストールしてください。
  2. ダウンロードされたアップデーター「Toshiba_DMF551_20070529_Japanese.exe」をダブルクリックしてインストールを実行してください。 

    (ご注意)インストールには管理者権限が必要です。

 

インストール後の確認方法 
Ulead DVD MovieWriterを起動し、画面左下の[設定とオプション 設定とオプション]ボタンをクリックし [Ulead DVD MovieWriter for TOSHIBA について]を選択して、バージョンダイアログを表示して下さい。 
バージョン番号が5.51.0147.2 SE002 となっていれば、正常にアップデートが完了しています。

 

リリース日: 
 
Toshiba_DMF551_20070529_Japanese.exe
(54.1 MB )
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください