フォローする

DVD MovieWriter 5 SE (I-O DATA製品バンドル版)

パッチ名  
DVD MovieWriter 5 SE for I-O DATA用 アップデートプログラム注意:


本プログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

主な修正点

  • WinDVDがインストールされた環境で、DVD MovieWriter 5 Special Edition for I-O DATAから「新規プロジェクト」や「インポート」を選択した際、エラーメッセージが表示される不具合の対策。


対象製品
「GV-MDVD3」 「GV-MDVD2」

 

リリース日: 
2007-04-01
Patch0413.exe
(9.39 MB)
DVD MovieWriter 5 SE for I-O DATA用 アップデートプログラム注意:


本プログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

主な修正点

  • CPRM対応DVDディスクのオンディスク編集機能を追加。


対象製品

I-O DATA社製DVDドライブ(対象製品型番下記参照)バンドルのUlead DVD MovieWriter 5 SE for I-O DATA(内部バージョン5.12.0013.0)

対象製品型番
DVR-ST18G、DVR-ST18GB


内部バージョンおよびビルドIDの確認方法については、以下のリリースノートをご覧ください。


リリース ノート

リリース日: 
2007-04-01
JP07-0403-01_DMW512.exe
(2.31 MB)
DVD MovieWriter 5 version (内部バージョン5.12) アップデートプログラム I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用 (対象製品は以下参照)注意:


本プログラムを適用することで、以下の機能追加をおこないます。

主な修正点

  • パスパワーモードにて+RW 8xメディアに書き込もうとした際、ワーニングメッセージが表示される様、修正しました。
  • 二台以上のドライブが接続された場合に、直接録画にて間違ったドライブが選択される問題について修正しました。


対象製品
DVRP-UN8PL

 

リリース日: 
2006-08-10
DMW5%20Patch%20for%20I-O%20DATA_0808.exe
(3.03 MB)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。