フォローする

DVD MovieWriter 4 SE (I-O DATA製品バンドル版)

パッチ名  
DVD MovieWriter 4 version(内部バージョン4.3) アップデートプログラム I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用(対象製品は以下参照)注意:


 このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正を行います。

 主な修正点

  1. DVD-Videoに書き込む際に、指定した倍速が低い場合においても高い倍速で書き込まれる問題を修正。


 対象製品

  • DVR-M16C シリーズ
  • DVR-M16CR シリーズ
  • DVR-N16R シリーズ
  • DVR-N16L シリーズ
  • DVR-N16F シリーズ
  • DVR-UM16R
  • DVRP-UP8R

 

リリース日: 
2006-12-22
DMW43Patch%20for%20I-O%20DATA_20061020.exe
(2.00 MB)
DVD MovieWriter 4 SE(内部バージョン4.3)アップデートプログラム I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用(対象製品は以下参照)


 注意:'   このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

 主な修正点

  1. ビデオクリップを複数カットしてからDVDに書き込むと、ビデオクリップによっては、できあがったDVDの音声と映像がずれてしまうことがある問題を修正。
  2. DVDオーサリングステップで、一本または複数のクリップの合計サイズが7.92GB(8.50GB)以上である場合に「一枚のDVDに収める」機能を実行してもDVD書き込みボタンを押したときに「プロジェクトのコンテンツが制限を越えています。」というようなメッセージが表示され書き込みができない問題を修正。(書き込み先メディアの種類で”DVD 8.5G”を選択した場合 DVDフィット機能が使用できない問題を修正)
  3. CM自動検出後にIn/Out点を微調整する際の「Shift + ←/→」キーが使用できなかった問題を修正。
  4. [ビデオをエンハンス ]- [自動的に效果を追加 ]を適用すると映像と音声がずれることがある問題を修正。
  5. 作業用ハードディスクがFAT32でフォーマットされている場合、一部の環境で1ドライブでディスクコピーを行うと、正常にコピーできない問題を改善。


 注意:I-O DATA製DVD書き込みドライブに付属したDVD MovieWriter 4 SE for I-O DATA専用です。

 適応機種

  • DVR-ABM16C
  • DVR-ABM16CBK
  • DVR-UM16C
  • DVR-UEM16C


 リリース日:   2005-08-05

ダウンロード

DMW43_Patch_Iodata_0720.exe(2.89 MB)

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。