フォローする

Corel:DVD MovieWriter 3 - 3.5 SE

パッチ名  
DVD MovieWriter 3.5 SE アップデートプログラム (SHARP製PC-XGシリーズ付属専用)注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正を行います。

主な修正点

  1. 「ディスクに直接録画」でDVD-VRフォーマットのディスクを作ると、InterVideo社製WinDVDで再生できない場合がある。
  2. キャプチャー後、InterVideo社製WinDVRのタイムシフト機能でコマ落ちが発生する場合がある。
  3. キャプチャーにおいて、キャプチャー形式を変更すると、InterVideo社製WinDVRの録画プロファイルが変更される場合がある。
  4. ビデオクリップを複数カットしてからDVDに書き込むと、ビデオクリップによっては、できあがったDVDの音声と映像がずれてしまうことがある問題を修正。

適応機種

PC-XG60K ・ PC-XG70J ・ PCXG50J バージョン確認方法

  1. [スタート スタート]をクリックし、「マイコンピュータ」をクリックします。「マイコンピュータ」の画面が表示されます。
  2. Cドライブのアイコンをダブルクリックします。
  3. 「Program Files」をダブルクリックします。
  4. 「Ulead Systems」をダブルクリックします。
  5. 「Ulead DVD MovieWriter 3.5 SE」をダブルクリックします。
  6. 「Uvsepa.dll」ファイルを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。「Uvsepa.dll」のプロパティ」画面が表示されます。
  7. 「全般」タブの更新日付が「2006年4月4日 12:24:36」になっていれば、本アップデートプログラムを実行する必要はありません。

 

リリース日: 
2006-07-07

DMW3.8_XG_patch051606.exe

(3.57 MB)
DVD MovieWriter 3.0 SE アップデートプログラム (SHARP製PC Mebiusシリーズ付属専用)注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. DVD MovieWriter 3.0 SEをDVD MovieWriter 3.5 SEにアップグレード
  2. ビデオクリップを複数カットしてからDVDに書き込むと、ビデオクリップによっては、できあがったDVDの音声と映像がずれてしまうことがある問題を修正。

適応機種

  • PC-TX26GS, PC-TX26G, PC-TX23H

インストールの手順(全機種共通)

  1. ダウンロードしたファイル(dmw3.5_upgrade_sharp.exe)をダブルクリックします。
  2. 「ご利用のシステムにUlead DVD MovieWriter 3.0 for Sharpを検出しました。まず、このアプリケーションの削除を行った後、アップグレードを実行します。続行しますか?」というメッセージが表示されます。
  3. [はい(Y) はい(Y)]をクリックすると、「DVD MovieWriter 3.5 for Sharp」のインストールが開始されます。
    以降、画面の指示に従ってインストールを行ってください。
  4. 「Install Shieldウイザードの完了」画面が表示されますので、[完了 完了]をクリックします。

バージョン確認方法

  • [スタート スタート]をクリックし、「すべてのプログラム」-「Ulead DVD MovieWriter 3.0 SE」のショートカット名が
    「Ulead DVD MovieWriter 3.5 SE」になっていれば、アップデートが実行されています。

ご注意:

  • 当アップデートプログラムを実行すると「DVD MovieWriter 3.0 SE」から「DVD MovieWriter 3.5 SE」に変更されます。
  • 当アップデートプログラムは容量が約262.68MBとなっております。回線状況や時間に余裕を持って行ってください。

 

リリース日: 
2006-01-12
dmw4_upgrade_hitachi_1121.exe
(148.26 MB)
DVD MovieWriter 3.5 SE アップデートプログラム (SHARP製PC Mebiusシリーズ付属専用)注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. 「ディスクに直接録画」でDVD-VRフォーマットのディスクを作ると、InterVideo社製WinDVDで再生できない場合がある。
  2. キャプチャー後、InterVideo社製WinDVRのタイムシフト機能でコマ落ちが発生する場合がある。
  3. キャプチャーにおいて、キャプチャー形式を変更すると、InterVideo社製WinDVRの録画プロファイルが変更される場合がある。

適応機種

  • PC-XG70J
  • PC-XG50J

バージョン確認方法

  1. [スタート スタート]をクリックし、「マイコンピュータ」をクリックします。
    「マイコンピュータ」の画面が表示されます。
  2. Cドライブのアイコンをダブルクリックします。
  3. 「Program Files」をダブルクリックします。
  4. 「Ulead Systems」をダブルクリックします。
  5. 「Ulead DVD MovieWriter 3.5 SE」をダブルクリックします。
  6. 「FalconCap.dll」ファイルを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
    「FalconCap.dllのプロパティ」画面が表示されます。
  7. 「全般」タブの更新日付が
    2005年7月11日 17:58:20
    になっていれば、本アップデートプログラムを実行する必要はありません。

 

リリース日: 
2005-08-08
PC-XG70H_DTD_patch_0803.exe
(1.98 MB)
DVD MovieWriter 3.5 SE(内部バージョン3.5および3.7) アップデートプログラム (I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用(対象製品は以下参照))

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

主な修正点

  1. DVD MovieWriterでDVDに直接録画を選びDVカメラよりDVD-RW(Ver1.1 CPRM)に記録したものを再編集しようと読み込むと「著作権保護されているため読みできません」というメッセージが出てディスク編集ができないことがある問題を修正。(With VRのみ)
  2. CPRMキーをインストールしてもUlead DVD Playerで再生できないコンテンツがある問題を修正。
  3. Windows ME上でDVD-RAMにDVD-VRを追記できないことがある問題を修正。(With VRのみ)

注意:本アップデートプログラムは [ 2005.04.01更新 ] および [ 2005.04.26更新] の修正内容は含まれておりません。 下記の [ 2005.04.01更新 ] および [ 2005.04.26更新] のアップデートプログラムの対象ユーザー様は必ずこれらのプログラムを適用してから、本アップデートプログラムの適用をおこなってください。

適応機種

  • DVR-ABM16S
  • DVR-ABM16SBK
  • DVR-UM16S
  • DVR-ABN16D
  • DVR-ABN16DBK
  • DVR-UN16D
  • DVR-ABH16A
  • DVR-ABH16ABK
  • DVR-UEH16A
  • DVR-UH16A
  • DVR-ABN16A
  • DVR-ABN16ABK
  • DVR-UN16A
  • DVR-ABM16A
  • DVR-ABM16ABK
  • DVR-UM16A
  • DVR-ABN16S
  • DVR-UN16S
  • DVRP-UP8AS

リリース日: 2005-06-01

ダウンロード

DMW35_37_Patch_0527.exe(2.28 MB)

DVD MovieWriter 3.5 SE(内部バージョン3.5および3.7) アップデートプログラム (I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用(対象製品は以下参照))

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

主な修正点

  1. DVD MovieWriterを使ってDVD-R 2層メディアへの書き込みができるようになります。

注意:I-O DATA製DVD書き込みドライブに付属したDVD MovieWriter 3.5 SE(with VRを含む) for I-O DATA専用です。 DVD書き込みドライブのDVD-R 2層メディア対応化は別途おこなってください。

適応機種

  • DVR-ABN16A
  • DVR-ABN16ABK
  • DVR-UN16A
  • DVR-ABM16A
  • DVR-ABM16ABK
  • DVR-UM16A
  • DVR-ABN16S
  • DVR-UN16S
  • DVRP-UP8AS

リリース日: 2005-04-26

ダウンロード

dvdmw35_dl_patch_0425.exe(2.97 MB)

DVD MovieWriter 3.5 SE アップデートプログラム (日立Priusシリーズ専用DVD MovieWriter 3.5アップデートプログラム)

注意: このアップデートプログラムを適用することで、下記機能修正を行います。

■修正点

  1. 特定のMPEGファイルにてDVD-RWメディアへのVR書き込みができない点を修正しました。

(Prius K シリーズ)

  1. PriusNavistationからDVD MovieWriterを起動し、編集作業をした後に、

「変換したキャッシュファイルを再利用できませんでした」「不明なエラーです」などの メッセージが表示され、DVDの書き込み工程へ移行しない問題を修正しました。 (Prius K、L シリーズ)

■対象機種

(Prius Lシリーズ)
Prius Deck DS75L, DS73L
Prius Air AR37L, AR35L, AR320Y
Prius Air One AW33LE, AW33L, AW31LE
Prius Air Note AN37LT, AN370B
Prius Gear GN73L
Prius Note PN35L, PN33L, PN31L, PN320Y
(Prius Kシリーズ)
Prius Deck DS75K, DS33K
Prius Air AR37K, AR35K, AR33K, AR340, AR310B
Prius Deck Note Style DN73KT, DN53KT
Prius Air Note AN37KT
Prius Gear GN75KT, GN33K, GN73KYK
Prius Note PN35K, PN33K

リリース日: 2005-04-26

ダウンロード

hitachi_dmw35j_patch_050415rtm.exe(1.92 MB)

VD MovieWriter 3.5 SE(内部バージョン3.5および3.7) アップデートプログラム (I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用(対象製品は以下参照))

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. DVD MovieWriterを使って初めてCPRMコンテンツの編集を行う時に、[HTTPステータスコード:400]というエラーが出てCPRMキーをダウンロードできないことがある問題を修正。
  2. Ulead DVD Playerで初めてCPRMコンテンツを再生する時に、[HTTPステータスコード:400]というエラーが出てCPRMキーをダウンロードができないことがある問題を修正。
  3. SONY製DVDレコーダー RDR-HX70で記録したディスクのデータを使用してDVDを作成すると「MPEGファイルのオーディオデータのすべてまたは一部がこのプログラムと互換性がありません。」と表示される問題を修正。
  4. DVD MovieWriterの-VR編集機能でDVD-RAM上の-VRコンテンツをエクスポートする時に「メモリ不足」とエラーが出ることがある問題を修正。

(上記に加え、2004.12.24および2005.3.3公開の以下の更新機能を含みます)

  1. DVD MovieWriterでDVカメラからavi形式でキャプチャしたデータでDVDを作成するとエラーになる問題を修正。
  2. DVD+RW8倍速メディアへの対応向上。
  3. 家庭用DVDレコーダで「長時間モード」録画したDVD-RAM/-RW上のDVD-VRデータがUlead DVD Playerで横方向につぶれて表示されてしまう問題を修正。
  4. DigiON TVRで録画したデータでCM自動検出を行うとDVD MovieWriterがフリーズする等、正常動作しない問題を修正。
  5. DVD MovieWriterを終了後、OS上からデバイス切り離しをすることができない問題を修正。
  6. I-O DATA製キャプチャボックスGV-MVP/RZでチャプチャしたMPEGファイルを使いDVDMovieWriterでDVD-Videoを作成すると、音ずれが発生する問題を修正。(USB1.1接続で録画したときに発生)
  7. DVD書き込み終了後、Ulead DVD Playerが自動起動してしまう問題を修正。

(WindowsMe環境下で発生)

  1. 一部の家庭用DVDレコーダで録画したDVD-R上のDVD-VideoがUlead DVD Playerで再生できない問題を修正。(DVR-ABN16A,DVR-UN16Aで発生)

適応機種

  • DVR-ABH16A
  • DVR-ABH16ABK
  • DVR-UEH16A
  • DVR-ABN16A
  • DVR-ABN16ABK
  • DVR-UN16A
  • DVR-ABM16A
  • DVR-ABM16ABK
  • DVR-UM16A
  • DVR-ABN16S
  • DVR-UN16S
  • DVRP-UP8AS

リリース日: 2005-04-01

ダウンロード

dvdmw3.5_3.7Patch_0331.exe(4.63 MB)

DVD MovieWriter 3.0 SE(内部バージョン3.2) アップデートプログラム (I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用)

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. 2004.12.24版のアップデートプログラムを適用後、DVD MovieWriterでDVカメラからavi形式でキャプチャしたデータでDVDを作成するとエラーになる問題を修正。
  2. DVD MovieWriterでDVカメラからavi形式でキャプチャし、DVD-Videoを作成したものをDVDプレーヤーで再生すると上下に細かく画像がブレた状態になることがある問題を修正。(特に民生機で症状が発生)
  3. 家庭用DVDレコーダで「長時間モード」録画したDVD-RAM/-RW上のDVD-VRデータがUlead DVD Playerで横方向につぶれて表示されてしまう問題を修正。
  4. 一部の家庭用DVDレコーダで録画したDVD-R上のDVD-VideoがUlead DVD Playerで再生できない問題を修正。
  5. I-O DATA製キャプチャボックスGV-MVP/RZでチャプチャしたMPEGファイルを使い、DVD MovieWriterでDVD-Videoを作成すると、音ずれが発生する問題を修正。(USB1.1接続で録画したときに発生)

適応機種

  • DVR-**H12W
  • DVR-**H16W
  • DVR-**M8
  • DVR-**N8W
  • DVR-**N16W
  • DVR-**P16W各シリーズ

リリース日: 2005-03-03

ダウンロード

dvdmw3.2Patch_0225.exe(13.1 MB)

DVD MovieWriter 3.0 SE(内部バージョン3.2) アップデートプログラム (I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用)

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. DVD MovieWriterでDVカメラからAVI形式でキャプチャで行い、DVD-Videoを作成したものをDVDプレーヤーで再生すると上下に細かく画像がブレた状態になることがある問題を修正。(特に民生機で症状が発生)
  2. 一部の家庭用DVDレコーダで録画したDVD-R上のDVD-VideoがUlead DVD Playerで再生できない問題を修正。
  3. I-O DATA製キャプチャボードGV-MVP/RZでチャプチャしたMPEGファイルを使い、DVD MovieWriterでDVD-Videoを作成すると、音ずれが発生する問題を修正。(USB1.1接続で録画したときに発生)

適応機種

  • DVR-**H12W
  • DVR-**H16W
  • DVR-**M8
  • DVR-**N8W
  • DVR-**N16W
  • DVR-**P16W各シリーズ


リリース日: 2004-12-24

ダウンロード

dvdmw3.2Patch_0225.exe(13.1 MB)

DVD MovieWriter 3.0 SE(内部バージョン3.2) アップデートプログラム (I-O DATA製DVD書き込みドライブ付属専用)

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. DVD MovieWriterでDVカメラからAVI形式でキャプチャで行い、DVD-Videoを作成したものをDVDプレーヤーで再生すると上下に細かく画像がブレた状態になることがある問題を修正。(特に民生機で症状が発生)
  2. 一部の家庭用DVDレコーダで録画したDVD-R上のDVD-VideoがUlead DVD Playerで再生できない問題を修正。
  3. I-O DATA製キャプチャボードGV-MVP/RZでチャプチャしたMPEGファイルを使い、DVD MovieWriterでDVD-Videoを作成すると、音ずれが発生する問題を修正。(USB1.1接続で録画したときに発生)

適応機種

  • DVR-**H12W
  • DVR-**H16W
  • DVR-**M8
  • DVR-**N8W
  • DVR-**N16W
  • DVR-**P16W各シリーズ

リリース日: 2004-12-24

ダウンロード

dmw3_2se_patch_1224.exe(13.1 MB)

DVD MovieWriter 3.5 SE(内部バージョン3.5および3.7) アップデートプログラム(I-O DATA製DVD書き込みドライブ DVR-ABH16A,DVR-UH16A,DVR-ABN16A,DVR-UN16A付属専用)

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. DVD+RW8倍速メディアに書き込みできない問題を修正。(DVR-ABH16A,DVR-UH16Aで発生)
  2. DVD MovieWriterを終了後、OS上からデバイス切り離しをすることができない問題を修正。
  3. I-O DATA製キャプチャボードGV-MVP/RZでチャプチャしたMPEGファイルを使い、DVD MovieWriterでDVD-Videoを作成すると、音ずれが発生する問題を修正。(USB1.1接続で録画したときに発生)
  4. DVD書き込み終了後、Ulead DVD Playerが自動起動してしまう問題を修正。(WindowsMe環境下で発生)
  5. 一部の家庭用DVDレコーダで録画したDVD-R上のDVD-VideoがUlead DVD Playerで再生できない問題を修正。(DVR-ABN16A,DVR-UN16Aで発生)

適応機種

  • DVR-ABH16A
  • DVR-UH16A
  • DVR-ABN16A
  • DVR-UN16A

リリース日: 2004-12-14

ダウンロード

dmw3_5se_patch_1224.exe(13.1 MB)

DVD MovieWriter 3 SE アップデートプログラム (SHARP製PC Mebiusシリーズ付属専用)

注意: このアップデートプログラムを適用することで、以下の問題の修正と、機能の修正をおこないます。

主な修正点

  1. WindowsXP SP2環境下で、タイトル等に日本語入力ができないことがある問題を修正。
  2. *.mp3のオーディオ形式の追加。
  3. 同じPC上のVideoStudio 7 SEまたはSE Basicをアンインストールすると、(DVDを作るときなど)

MPEGファイルを生成する時にエラーが発生する問題を修正。

適応機種

PC-XV70G, PC-XV55GV, PC-AL70G, PC-AL50G, PC-AL70GZ, PC-MP70G, PC-MP60GS, PC-CL50G

バージョン確認方法

  1. [スタート]をクリックし、「マイコンピュータ」をクリックします。

「マイコンピュータ」の画面が表示されます。

  1. Cドライブのアイコンをダブルクリックします。
  2. 「Program Files」をダブルクリックします。
  3. 「Ulead Systems」をダブルクリックします。
  4. 「Ulead DVD MovieWriter 3 SE」をダブルクリックします。
  5. 「DVDMFRc.dll」ファイルを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

「DVDMFRc.dll」のプロパティ画面が表示されます。

  1. 「全般」タブの更新日付が

2004年9月2日 10:21:44 になっていれば、本アップデートプログラムを実行する必要はありません。

リリース日: 2004-10-14

ダウンロード

dmw3_patch_0921.exe(27.59 MB)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。