フォローする

Corel:DVD MovieWriter 5 BD (I-O DATA製品バンドル版)

パッチ名  
DVD MovieWriter 5 BD version用アップデートプログラム I-O DATA製Blu-ray書き込みドライブ付属専用注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

【 主な修正点 】

  • Microsoft ® Windows ® 7での動作に対応 
    ※64bit OS上でのプログラムの動作に問題はございません。 
    ただし、64bitのネイティブサポートではなく、"32-bit WOW mode"での動作となります。
  • DVD MovieWriter 7 に変更 
    アップデートプログラム適用後、ビルドIDは7.00.30102.0となります。

【 対象製品 】

I-O DATA社製BDドライブ(対象製品型番下記参照)バンドルのDVD MovieWriter 5 BD version 
※内部バージョン「5.77.0053.0」(※1)

BRD-SH6B、BRD-UXH6、BRD- SM4、 BRD-SM4B、BRD-UM4、BRD-SP8、BRD-SP8B、BRD-UXP8、BRD-UH8、BRD-SH8B

【 ご注意 】

  • (※1)内部バージョン「5.55.0027.01」をご利用の場合は、以下のWebサイト上から先にDVD MovieWriter 5.77へのアップデータを適用する必要があります。 
    http://www.iodata.jp/lib/doc/dmw5bd/ 

  • DVD MovieWriter5.77へのアップデート手順については以下の手順を参照の上、実施してください。アップデート方法は上記URLで案内されている手順と異なりますので、注意してください。
  1. 添付のCD-ROMより、[Corel Corel]→[DMW5BD DMW5BD]フォルダにある[Setup(.exe) Setup(.exe)]を実行します。
  2. インストールが完了したら、再起動を行います。
  3. ここで、上記URLよりダウンロードしたDVD MovieWriter5.77への アップデータを実行します。このときの実行ファイルは、[Update Update]内の[Setup(.exe) Setup(.exe)]となります。上記URLで案内されている実行ファイルと異なりますので注意してください。
  4. 手順3でアップデータを実行後、インストールされているDVD MovieWriterのアンインストールを促す画面が表示されます。[OK OK]を選択してください。
  5. [コントロールパネル コントロールパネル]→[プログラムの追加と削除 プログラムの追加と削除]よりDVD MovieWriter(内部バージョン:5.55.0027.01)のアンインストールを実行します。
  6. アンインストールが完了したら、再起動を行います。
  7. 再度、DVD MovieWriter 5.77 アップデータを実行します。実行ファイルは、手順3と同様、[Update Update]フォルダ内の[Setup(.exe) Setup(.exe)]を実行します。
  8. インストール完了後、再起動を行います、以上で事前準備は完了となります。続いて、DVD MovieWriter 7へのアップデートを実施してください。

対象製品以外に適用した場合はサポート外となります。適用前に必ず製品名をご確認ください。 
アクセスが集中するとダウンロードできない場合があります。その場合は時間をおいてからもう一度お試しください。

弊社は、告知なしに個々に記載された仕様等を変更することがあります。記載された商品名等は、各社の商標または登録商標です。本アップデートプログラムは以下のウィルススキャンプログラムによって ウィルス チェックを行っております。 
Symantec version is 11.0.5002.333 (Symantec Endpoint Protection)


リリース ノート

リリース日: 
2009-12-25
DMF7_I-O_UPG_Patch_BD_20091216.exe
(580 MB)
DVD MovieWriter 5 BD version用アップデートプログラム I-O DATA製Blu-ray書き込みドライブ付属専用注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

【 主な修正点 】

  • Canon製「iVIS HF S10」で撮影した映像を取り込み、AVCHDディスクを作成する際、AVCHDディスクの作成が行えない不具合を修正。 

アップデートプログラム適用後、ビルドIDは5.77.0053.2となります。


【 対象製品 】

I-O DATA社製BDドライブ(対象製品型番下記参照)バンドルのDVD MovieWriter 5 BD version 
※内部バージョン「5.77.0053.0」「5.77.0053.1」「5.77.0053.2」

BRD-AM2B、BRD-UM2、BRD-AM2S、BRD-AM2SB、BRD-UM2S、BRD-SH6B、BRD-UXH6、BRD-SM4、 BRD-SM4B、BRD-UM4、BRD-SP8、BRD-SP8B、BRD-UXP8、BRD-UH8、BRD-SH8B

 

リリース日: 
2009-04-10
DMW57%20BD_Patch_0402.exe
(4.83 MB)
DVD MovieWriter 5 BD version用アップデートプログラム I-O DATA製Blu-ray書き込みドライブ付属専用注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

【 主な修正点 】

  1. Panasonic 製ハイビジョンビデオカメラで作成した複数のビデオクリップで、モーションメニューを作成するときにエラーが発生する場合がある問題を修正。
  2. Victor製ハンディカム Everioで作成したビデオクリップをインポートする際に発生する不具合を修正。 

アップデートプログラム適用後、ビルドIDは5.77.0053.1となります。


【 対象製品 】

I-O DATA社製BDドライブ(対象製品型番下記参照)バンドルのDVD MovieWriter 5 BD version 
※内部バージョン「5.77.0052.0」、「5.77.0053.0」(※1)

BRD-AM2B、BRD-UM2、BRD-AM2S、BRD-AM2SB、BRD-UM2S、BRD-SH6B、BRD-UXH6、BRD-SM4、 BRD-SM4B、BRD-UM4、BRD-SP8、BRD-SP8B、BRD-UXP8、BRD-UH8、BRD-SH8B

(※1) 内部バージョン「5.77.0052.0」以前のバージョンをお使いの場合は、事前にhttp://www.iodata.jp/lib/doc/dmw5bd/ にてご案内しております、アップデータが適用されている必要があります。

 

リリース日: 
2008-11-20
JP08-1104_DMW577.exe
(5.22 MB)
DVD MovieWriter 5 BD version用アップデートプログラム I-O DATA製Blu-ray書き込みドライブ付属専用注意:

このアップデートプログラムを適用することで、以下の機能修正をおこないます。

【 主な修正点 】

  1. BD-R/RE DLメディアを使用してBDAVを作成すると作成に時間がかかる問題を修正。
  2. BDAVの直接録画を行った際、BD-REのディスク容量全てに記録すると「ディスクスペースが不足している」という旨のエラーダイアログが表示され、作成したディスクが再生できない場合がある問題を修正。

【 対象製品 】

BRD-AM2S、BRD-AM2SB、BRD-UM2S

 

リリース日: 
2007-03-26
DMW55%20BD_Patch_0202.zip
(3.44 MB)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。