フォローする

WinDVR 5

パッチ名 OS 言語  
WinDVR 5 for TOSHIBA アップデートプログラム 東芝 dynabook TX シリーズ、Qosmio シリーズ、ワイアレスTVチューナ バンドル版注意:

本アップデートプログラムを適用することで、下記機能修正を行います。

修正/機能追加点:

  • 映像ソースの切替ボタン、サブパネルの名称とボタン名の一部を変更
  • チャンネル変更時間の短縮
    -チャンネル番号入力時のWait時間を短縮(5秒→2秒)
    -チャンネル番号入力後、Enterキーで確定
  • チューナ入力をCATV(ワイヤレスTVチューナ(PAWTV001)本体)/ケーブルテレビ(WinDVR 5)に設定して使用したとき、WinDVR 5でオートスキャンを行なった際に検出されるチャンネル番号と、実際に視聴できるチャンネルが合わない件を改善
  • SP2をインストールした際に起きる下記の件を改善(version5.2B020.109)
    -映像調整機能がONのときにフルスクリーン化すると、ソース映像の一部が最大表示される
    -映像調整機能がONのときにフルスクリーン化すると、操作パネルが表示されなくなる場合がある
  • 映像ソースの切り替え時間を短縮(version5.2B020.109、version5.2B020.114、version5.2B020.116、version5.2B020.119)
  • チャンネルロックされた番組は録画予約できないように変更
    ※チャンネルロックしたチャンネルの録画予約を入れると、開始時刻にパスワード入力画面が表示され録画できない件を改善
  • チャンネル変更時に一瞬ノイズが出力される件を改善
  • ファイル再生してWinDVRを終了した後、再生していたファイルを削除してWinDVRを起動すると正しく動作しない件を改善

対象機種/対象バージョン:

「InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBA」がプリインストールされている以下の機種かつ対象バージョン
※対象製品以外に適用した場合はサポート外となります。適用前に必ず製品名・バージョンをご確認ください。

対象機種:

  • dynabook TX/3514CDSTW(PATX3514CDSTW)
  • dynabook Qosmio E10/2KLDEW(PQE102KLDEW)
  • dynabook Qosmio E10/2KCDTW(PQE102KCDTW)
  • dynabook Qosmio E10/2JCDT(PQE102JCDT)
  • dynabook Qosmio E10/2JCDTE(PQE102JCDTE)
  • dynabook Qosmio E10/2KCDEV(PQE102KCDEV)
  • dynabook Qosmio F10/2WLDEW(PQF102WLDEW)
  • dynabook Qosmio G10/27LDER(PQG1027LDER)
  • dynabook Qosmio G10/27LDEW(PQG1027LDEW)
  • ワイヤレスTVチューナ(PAWTV001)

対象バージョン:

  • version5.2B020.109
  • version5.2B020.114
  • version5.2B020.116
  • version5.2B020.119
  • version5.2B020.136

※製品のバージョン情報は、次の方法でご確認いただけます。

  1. InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBAを起動
  2. プレーヤーパネル上で右クリックメニューから「情報」を選択

インストール手順:

次の手順で本アップデータをインストールしてください。

  1. InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBA が起動している場合は、必ず終了してからアップデータをインストールしてください。
  2. ダウンロードしたアップデータ「TSDVR5To142.exe」をダブルクリックし、インストールを実行してください。

※インストール終了後は、以下の手順で設定の確認を行ってください。

  1. WinDVR5を起動します。
  2. TV再生ウィンドウ上で右クリックし、表示されるメニューから[セットアップ]をクリックします。
  3. [セットアップ セットアップ]の[TV TV]タブを開きます。
  4. アンテナからの接続をご利用で、[アンテナ アンテナ]が[ケーブルテレビ ケーブルテレビ]という表示に変わっている場合は、[ケーブルテレビ ケーブルテレビ]ボタンを押して、[アンテナ アンテナ]を選択しなおしてください。
  5. [OK OK]ボタンで[セットアップ]を閉じてください。

補足:

  • このダウンロードを実行する前に、ダウンロードデータを保存するための任意のフォルダを作成しておくことをお勧めします。
  • 本アップデータをインストールする事で、対象機種にプリインストールされている「InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBA」が「ver. 5.2B20.142」にアップデートされます。

 

リリース日: 
 
Windows
  • 日本語
TSDVR5To142.exe
(17.3 MB)
WinDVR 5 for TOSHIBA 東芝製PC バンドル版 アップデートプログラム注意:

本アップデートプログラムを適用することで、下記機能修正を行います。

修正/機能追加点:

  • 映像ソースの切替ボタン、サブパネルの名称とボタン名の一部を変更
  • チャンネル変更時間の短縮
    -チャンネル番号入力時のWait時間を短縮(5秒→2秒)
    -チャンネル番号入力後、Enterキーで確定
  • チューナ入力をCATV(ワイヤレスTVチューナ(PAWTV001)本体)/ケーブルテレビ(WinDVR 5)に設定して使用したとき、WinDVR 5でオートスキャンを行なった際に検出されるチャンネル番号と、実際に視聴できるチャンネルが合わない件を改善
  • SP2をインストールした際に起きる下記の件を改善(version5.2B020.109)
    -映像調整機能がONのときにフルスクリーン化すると、ソース映像の一部が最大表示される
    -映像調整機能がONのときにフルスクリーン化すると、操作パネルが表示されなくなる場合がある
  • 映像ソースの切り替え時間を短縮(version5.2B020.109、version5.2B020.114、version5.2B020.116、version5.2B020.119)
  • チャンネルロックされた番組は録画予約できないように変更
    ※チャンネルロックしたチャンネルの録画予約を入れると、開始時刻にパスワード入力画面が表示され録画できない件を改善
  • チャンネル変更時に一瞬ノイズが出力される件を改善
  • ファイル再生してWinDVRを終了した後、再生していたファイルを削除してWinDVRを起動すると正しく動作しない件を改善
  • HD Audioシステムでの音量調整不可問題の修正

対象バージョン:

「InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBA」の以下のバージョン
※対象製品以外に適用した場合はサポート外となります。適用前に必ず製品名・バージョンをご確認ください。

  • 5.2.B20.xxxC33.yyyyy
    *xxx部分のバージョンが109およびそれ以降のバージョン

※製品のバージョン情報は、次の方法でご確認いただけます。

  1. InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBAを起動
  2. コントロールパネル上で右クリックし"情報..."を選択

インストール手順:

次の手順で本アップデータをインストールしてください。

  1. InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBA が起動している場合は、必ず終了してからアップデータをインストールしてください。
  2. ダウンロードしたアップデータ「5.2B020.168-36830.iUpgrade.exe」をダブルクリックし、インストールを実行してください。

補足:

  • このダウンロードを実行する前に、ダウンロードデータを保存するための任意のフォルダを作成しておくことをお勧めします。
  • 本アップデータをインストールする事で、インストールされている「InterVideo WinDVR 5 for TOSHIBA」のバージョンが「5.2.B20.168C33.36830」にアップデートされます。

 

リリース日: 
2006-09-07
Windows
  • 日本語
5.2B020.168-36830.iUpgrade.exe
(17.4 MB)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。