フォローする

Blu-ray オーサリングオプションの再インストール方法

VideoStudio用 Blu-ray オーサリングオプションの再インストール方法を説明します。
VideoStudio X9 およびそれ以降のバージョンで Blu-ray オーサリングオプションを追加インストールして使用していた場合、VideoStudio を再インストールしただけでは Blu-ray オーサリングオプションは自動的に追加されません。以下の方法で Blu-ray オーサリングオプションを再インストールしてください。
なお、VideoStudio のバージョン毎に Blu-ray オーサリングオプションは異なります。Blu-ray オーサリングオプションを購入したバージョンの VideoStudio とは異なるバージョンの VideoStudio で Blu-ray オーサリングを使用するには、そのバージョンの VideoStudio で Blu-ray オーサリングオプションを購入する必要があります。
(VideoStudio のバージョンによって、表示されるウィンドウやメッセージの内容が一部異なる場合があります)

  1. VideoStudio をインストールし、VideoStudio ソフトウェアを起動します。
  2. [ヘルプ] メニューから [購入のリストア] を選択します。
    step-02.jpg
  3. 購入履歴復元用ウィンドウが表示されます。
    step-03.jpg
  4. 「メールアドレスを入力してください」の入力欄に Blu-ray オーサリングオプション購入時に入力したメールアドレスを入力し、[続行] ボタンをクリックします。
  5. 「購入を復元しています」というメッセージが表示され、購入履歴の照会が始まります。
    step-05.jpg
  6. Windows OS の「ユーザーアカウント制御」ウィンドウが表示された場合は、[はい] ボタンをクリックして操作を進めます。
    step-06.jpg
  7. 「Corel VideoStudio xx BD pack」のインストールウィンドウが表示されますので、メッセージに従ってインストール操作を進めます。
    step-07_1_.jpg
  8. インストールが完了すると「InstallShield Wizard の完了」と表示されますので、[完了] ボタンをクリックします。
    step-08.jpg
  9. 「購入履歴を復元しています」のメッセージが表示され、Blu-ray オーサリングオプションのインストール最終処理が行われます。
  10. 「すべての購入履歴が復元されました」と表示されたら Blu-ray オーサリングオプションのインストール処理は完了です。[閉じる] ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。
    step-10.jpg

以上で Blu-ray オーサリングオプションの再インストールは終了です。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください