フォローする

macOS High Sierra(10.13)動作確認状況について

更新日現在の「macOS Sierra 10.13」動作確認状況です。

表の見方:  ◯ 動作確認済み、  △ 一部制限事項あり、  ◇ 確認中

  • 本ページに記載されている内容は予告無く変更する場合があります。ご了承ください。
  • 詳細は[動作確認状況]欄をご確認ください。
  • 下記に記載の無い製品については動作保証外です。

【更新日:2017年12月】


製品名   macOS Sierra 10.13 動作確認状況
Corel AfterShot Pro 3  
Corel Painter 2018 APFS を利用している macOS 10.13 では、ブラシカテゴリとブラシバリアントがファイル名のアルファベット順に表示されません。この問題は、Painter 2018 Update 1 で修正されました。 Corel Painter インストーラにはカーネル機能拡張の内部オーディオ ドライバが含まれており、ユーザーが承認したカーネル機能拡張のみをシステム上に読み込む、macOS 10.13 の新しい Secure Kernel Extension Loading(カーネル機能拡張安全読み込み機能)の影響を受けます。インストールの最後に、機能拡張がブロックされました という OS メッセージが表示された場合は、システム環境設定 > セキュリティ & プライバシーを選択し、Corel Corporation にオーディオ ドライバ機能拡張の読み込みを許可してください。
Corel Painter 2017 APFS を利用している macOS 10.13 では、ブラシカテゴリとブラシバリアントがファイル名のアルファベット順に表示されません。 10.13 に新規インストールすると、インストールの最後に「インストールに失敗しました」および「機能拡張がブロックされました」というメッセージが表示されます。システム環境設定 > セキュリティ & プライバシー を選択し、Corel Corporation にオーディオ ドライバ機能拡張の読み込みを許可してください。
Corel Painter 2016 APFS を利用している macOS 10.13 では、ブラシカテゴリとブラシバリアントがファイル名のアルファベット順に表示されません。 10.13 に新規インストールすると、インストールの最後に「インストールに失敗しました」および「機能拡張がブロックされました」というメッセージが表示されます。システム環境設定 > セキュリティ & プライバシー を選択し、Corel Corporation にオーディオ ドライバ機能拡張の読み込みを許可してください。
Corel Painter Essentials 5  APFS を利用している macOS 10.13 では、ブラシカテゴリとブラシバリアントがファイル名のアルファベット順に表示されません。
Corel ParticleShop APFS を利用している macOS 10.13 では、ブラシがファイル名のアルファベット順に表示されません。 インストールの最初に警告が表示されますが、問題なくインストールされます。
Roxio Toast 16 Titanium バージョン 15.1 (4486) 以降で対応
アプリケーション内からアップデートを確認して適用してください。
WinZip Mac 6 (英語版)   確認中
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください