フォローする

Ultra HD Blu-Ray チェックツール

 ブルーレイディスクドライブ等のPC周辺機器に付属している Corel® WinDVD® UHD BD のご利用にあたり、利用されるPCが Ultra HD Blu-ray 再生に必要なシステム要件を満たしているかを、本ツールにより事前に確認することができます。
 この Ultra HD Blu-ray チェックツール、および Corel® WinDVD® UHD BD による Ultra HD Blu-ray 再生の対応OSはWindows 10 (64ビット) のみとなります。 
 
確認をおこなうためには、以下より Ultra HD Blu-ray チェックツールをダウンロードして下さい。
その後インストールして、起動して下さい。

  <Ultra HD Blu-ray チェックツールのダウンロードはこちらから

  2019.5.30 更新版リリース (Ver. 1.0.0.32)
  2019.1.30 初版リリース (Ver. 1.0.0.11)
 
起動後、Ultra HD Blu-rayのボタンをクリックすると、結果が表示されます。なお、お使いのパソコンのシステム要因により、本チェックツールの分析を正しく行えない場合が稀にあります点、あらかじめご了承下さい。

「Corel® WinDVD® UHD BD」 Ultra HD Blu-ray 再生に必要なシステム要件

  • OS
    Windows 10 (64ビット) バージョン 1709~1809
  • CPU
    第7世代 Intel Coreプロセッサ(Kaby Lake)以降でIntel
    Software Guard Extensions(Intel SGX)に対応したプロセッサ
  • メモリー
    2GB以上
  • グラフィック アクセラレーター
    Intel HD Graphics 630以上
    【外部ディスプレイ出力時】
    HDMI2.0/HDPC2.2対応のIntel内蔵グラフィック出力のみ対応
  • ディスプレイ
    HDMI2.0/HDPC2.2対応外部ディスプレイ、または内蔵ディスプレイ
    推奨:4K解像度(3840×2160以上)、HDR対応
  • ハードディスク
    400 MB以上の空き容量
  • ディスクドライブ
    Ultra HD Blu-ray 対応ディスクドライブ
  • その他
    ●インターネット環境(初回のUHD BDまたはBD再生時、およびアップデートに必要)
    ●UHD BDの再生時は、Intel Software Guard Extensions
    (Intel SGX)機能が動作している必要があります。


 Corel および WinDVDは、カナダ、アメリカ合衆国および/またはその他の国の Corel Corporation および/またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください